指輪の修理は

指輪の修理は

指輪が変形したり、用途を別の物に変えたいというときがあります。
例えば親からの形見やもらったものを今風のデザインに変更したいときなどがあると思います。
また、いつもしている結婚指輪が毎日力仕事をしている関係上、指輪が変形してしまうことはよくあるようです。
これは指輪に大きな力がかかったりしたときに変形してしまうようです。それから電車やバスの吊革につかまっている場合に急ブレーキがかかって力が入ったときなどにも指輪の変形に繋がるようですね。

その変形した指輪を修理するのもできるのです。
通常のプラチナの変形なら3,000円前後で磨きも含め、修理ができるようです。お店によって違うので修理をする際は予め事前に確認を取ることをおすすめします。
それから、石を保持しているツメを引っ掛けたりして爪が変形し、石が外れるケースもあります。
外れた石が直ぐに見つかればよいのですが、いつはずれたのかも分からない場合は、まず見つかることはないようです。その際は石のみを求めて再び指輪を生き返らせることができます。石がダイヤモンドなど、高価な場合は修理代と共に石代もかかるので、かなりの修理代になるケースもあるようです。

切れたプラチナリングなどの修理はどうするのでしょうか。
これはロウ付けが外れたために起こるケースが多いので、再びロウ付けをして修理します。
このように指輪の修理も気軽に依頼できるようになっているので、お近くの宝石店などに相談されてみてはいかがですか。

    Copyright(C) 価値ある指輪の選び方 All Rights Reserved.