指輪の種類は

指輪の種類は

指輪にもいくつかの種類がありますよね。その種類について紹介してみましょう。
指輪のカタチでその種類があります。このカタチには大きく分けて4つの種類があります。

・バンド型
この種類は指輪全体がほぼ同じ幅でできているものをいいます。一般的には結婚指輪などに多く見られます。

・ソリテール型
指輪にひとつの宝石が付いていて、そのまわりに装飾がほどこされていないものをいいます。これはダイヤモンドの指輪などに多く見られますよね。

・スパイラル型
このタイプは、らせん型になっていてフリーサイズとして使用できるものをいいます。

・ツイン型
ふたつ以上のリングを組み合わせて使うものをいいます。装飾的な指輪として多くの種類があります。

このような指輪のタイプを身に付ける指はキレイにしておきたいものですね。
その指のお手入れについてのノウハウを紹介しましょう。

・こまめに手を洗う
手を清潔にすることです。これは衛生上の問題もあり、キレイにすることは必然です。炊事など水を扱う仕事の後はしっかりと手を洗い、その後はハンドクリームなどでハンドケアをします。
このハンドクリームは、手を洗った後ももちろんですが、お風呂から上がった後にもしっかりとケアしてあげましょう。
ハンドクリームは、指先まで丁寧に塗り込むことがポイントです。
この他、顔にコットンでパックするように指にもたまには潤いを与えてやるために、コットンでパックしてあげることも大切ですね。

    Copyright(C) 価値ある指輪の選び方 All Rights Reserved.